プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

リンク

カテゴリ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Mizutaniの雑記帳

日々の出来事や感じたことを綴っていきます。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

サマーソニック2011 大阪

2011.08.14/Sun/19:22:44

サマーソニックに行ってきました。

サマーソニックとは、
2000年から毎年8月中頃の土曜・日曜の2日間、
千葉と大阪で開催されるロック・フェスティバル。

そのサマーソニックにX JAPANが出演するとなれば!
しかも大阪会場に出演するとなれば!
行かないわけにはいかないですよね~。

会場は野外なので、日射しを遮る物は一切なし!
そんな暑い中をなんで行くの?

それは、X JAPANが好きだから!!

というわけで、X JAPAN目当てに
初めてサマーソニックに参戦してきました。

大阪の会場は舞洲スポーツアイランド。
JR桜島駅から、
舞洲を巡回するアクティブバスに乗り
会場へと向かいました。

事前にバス会社に連絡し
最寄りのバス停を聞いていたけど
そのバス停に着くまでの停留所で
会場らしき場所や、人だかりを見かけました。

本当に教えてもらったバス停で良いの?

と不安を抱きつつ、そのバス停に到着。
周りにはほとんど人がいません。

不安が的中か?

仕方なく、バスが通ってきた道を戻り
交差点にいた警備員さんに聞いて
会場らしき方向へ進みました。

というのも、
舞洲会場内にはステージが3つあって
X JAPANが出演するオーシャンステージが
どこにあるのか分からない。

とにかく、聞こえてくる歌声と歓声を頼りに
その方向へと進み、
何とかオーシャンステージの入口に到着しました。

入口から、係員の人に
車椅子スペースへと案内してもらったのですが
舞洲アリーナ裏の敷地が会場となっていて
とにかく広い!
すごい人!人!!人!!!
舗装されていない砂地なのでデコボコ…

人をかき分け、デコボコ道の振動に身体が揺れながら
やっとの思いで到着しました。

X JAPANが出演する時間の30分前に到着し
間に合って良かったです。

s-s-CA3K00010002.jpg

s-s-CA3K00020002.jpg

車椅子スペースにはテントが張ってあり
直射日光を遮ることが出来ました。
このような配慮はとてもありがたいですよね。

s-s-CA3K0003.jpg

そして、待つこと30分。
X JAPANがステージに登場!

s-s-CA3K0004.jpg


昨夏の横浜でのライブ以来、1年ぶりの再会です!

登場とともに歓声が響き渡り、
ライブではこの瞬間がたまりません!

X JAPANの音楽は
ピアノやバイオリンなどの音色も融合されていて
激しさの中にも、優しさ美しさがあり
そのようなところに、僕は引き込まれました。

その響きを生で感じることができて
そして、熱いファンの皆さんと一緒に共有できて
最高の1時間でした。

単独ライブに比べたら、半分に満たない短い時間でしたが
彼らのライブは、曲の曲とのインターバルが長いので
次々と新旧のお馴染みの曲を6曲も披露してくれて
内容の濃い、凝縮された1時間でした。

余談ですが、車椅子スペースの横が
救護所になっていて
熱中症で倒れたり、ファンが密集する中で怪我をしたのか
担架や車椅子に乗せられて、次々と運ばれてきていました。

もう一つ余談。
車椅子スペースの前方で
お笑い芸人のオセロの松島さんが
ライブを見ておられました。

気づいた人たちに握手を求められ
嫌な顔もせずに笑顔で応対されていて、
優しい人だな~と思いながらその光景を見ていました。

松島さんは今妊娠中なので、
それを気遣ったのか、混乱を避けるためか、
係員の人に声を掛けられ
途中から別の場所へと移動されたのですが…

な、な、なんと!
僕の右後ろに移動して見てはったんです!

いや~ビックリしました!

席を離れるときに、握手をお願いしたら
笑顔で応対してくれて、
ホントに優しくて良い感じの方でした。
そして、テレビで見ている以上にキレイでした!

X JAPANのライブを見れて、松島さんに会えて、
夏の良い思い出ができた一日でした。

ただ、グッズ売り場に行ったら、
もう閉まっていて、グッズが買えなかったのが残念でした…
スポンサーサイト
カテゴリ: 音楽
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://tk4m.blog44.fc2.com/tb.php/571-a0cfbed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。